Free download 戦争の日本近現代史 東大式レッスン! 征韓論から太平洋戦争まで (講談社現代新書) (Japanese Edition) ê PDF eBook or Kindle ePUB free

Free read 戦争の日本近現代史 東大式レッスン! 征韓論から太平洋戦争まで (講談社現代新書) (Japanese Edition)

Free download 戦争の日本近現代史 東大式レッスン! 征韓論から太平洋戦争まで (講談社現代新書) (Japanese Edition) ê PDF, eBook or Kindle ePUB free â ☁ [PDF ?太平洋戦争まで 講談社現代新書 Japanese Edition Author 加藤陽?. この本はあきません。読んでるうちに何だか変だなという気持ちが起こってきました。つまり、戦争を後追いで正当化をしているように思えてくるからです。そして、終わりの方の第8・9講義で関東軍は柳条湖事件・満州事変そして満洲(中国東北部全土)を中国本部から切り離すが、あらゆる解釈や手を使って日本軍部(関東軍)のやったことを正当化することに勢力が注がれ、黒を白または黒を灰色にしていくテクニック、当時の強硬派の肩を持つ姿がはっきりと表れ、盧溝橋事件・北支事変(日中戦争)にはちょいと触れ、日中戦争及び日米戦争に至る部分は省かれ、無視されています。扱うと具合がますます悪くなるからでしょうか。正直これを読んで、この東大教授は「東大式レッスン」と称して、あらゆる論理やテクニックを使って、黒を白、灰色、つまり誤魔化したり、隠れたところで規定をちょっと変えてみたり、法解釈をあれこれ披露したり、それがだめなら証拠を廃棄したりという方法論を教え、何とか省という大きな建物の中で、ほとんど姿を見せずうごめいているキャリア官僚を育ててきたのだなという思いに至る著書であった。良書なるかな、たまらんねー。

characters ð PDF, eBook or Kindle ePUB free ↠ 加藤陽子

Best PDF 戦争の日本近現代史 東大式レッスン! 征韓論か?. 1930 年代の日本史が専門の、東大の加藤先生の本。加藤先生の本は文句なく面白い。それは、時の政治家の発言から地方の村長の日記に至るまで、資料を丁寧に丁寧に検証し、それによって歴史の真実を照らし出すから。これまでの曖昧模糊とした思い込みが破壊され、真実はこうだと提示される、核心に迫る迫力。これぞ歴史の醍醐味。本書では、先の太平洋戦争において、なぜ日米開戦に至ったのか。これを日清戦争から歴史の流れとして検討する事で、その経緯を明らかにしていく。特に注目すべきは、第一次世界大戦を、当時の政治家や軍人がどう総括し、それを以後の戦略にどう反映させたか、という事。学校の日本史では忘れられがちな第一次世界大戦だが、本書を読むと、その影響力の大きさが如何に甚大だったかが分かる。そして、第一次世界大戦前と後という風に、認識の変化を理解する為には、確かに本書のように日清戦争から至る経緯を、押さえておく必要がある。読んで損の無い名著。

加藤陽子 ↠ 5 Free read

戦争の日本近現代史 東大式レッスン! 征韓論から太平洋戦争まで 講談社現代新書 Japanese Edition? The way the author shows is genius and it really helps me connect with the sto. この著書は、日本がかつて起こした戦争について、ただ単純に負の側面からだけではなく、なぜそういう結果に至ったのかを現実的な理由をわかりやすく解説してくれています。イデオロギーに偏らず当時の日本が直面した課題について良く理解できるので近現代史に興味がある方にはおすすめです。この本は新書で短く、解説も判りやすいので読みやすいです。