Read î 問いのデザイン: 創造的対話のファシリテーション 105

characters 問いのデザイン: 創造的対話のファシリテーション

Read î 問いのデザイン: 創造的対話のファシリテーション 105 Å ❰BOOKS❯ ⚣ 問いのデザイン: 創造的対話のファシリテーション Author 安斎 勇樹 – Danpashley.co.uk メンバーを本気にさせ、チームの成果を引き出すワーク??ョップのファシリテーターに必要なスキルを解説。組織変革・商品開発の. ファシリテーションでいかに良い問いを投げかけられるかの本質的な考察が読みたくて買いました。著者の方、企業でのファシリテーション大変だと思いますが、ファシリテーションの力量ではなく参加者のせいにしてしまっているのでは?と思える部分もありました。ファシリテーションでのヒントをたくさん欲しい人には有用な情報ものっているかと思いますが、私個人にとっては、値段の割に得るものが少なかったので星2つ。

安斎 勇樹 ´ 5 Download

メンバーを本気にさせ、チームの成果を引き出すワークショップの極意 商. これからは「正解を探す」より「創造的な問題解決」が求められる時代だ。そして創造的な問題解決には「創造性を触発するための問いかけ」が必要となる。なぜなら「創造性」とは、1人1人が持つ先入観や固定観念を覆すことであり、そのためには「固定観念を揺さぶる視点を持ち込むこと」が必要不可欠となるからだ。本書は、1人1人が暗黙のうちに持つ「認識の固定化」や「互いの関係性の固定化」に着目し、それらを覆す「問い」と「プロセス」をデザインする方法を詳細に解説した書籍だ。特に秀逸なのは、ワークショップ参加者の認識や関係を揺さぶる問いの作り方、関わり方、ファシリテーションの進め方など、ワークショップ全体の進め方を体系的に整理してくれている点だ。また、難しいテーマであるのも関わらず、文章がとてもわかりやすいのもありがたい。もしファシリテーションを通して問題の本質を問い直し、創造的な問題解決に導きたいなら、本書は必読だ。

Read ´ PDF, eBook or Kindle ePUB free ´ 安斎 勇樹

問いのデザイン 創造的対話のファシリテーション品開発・組織変革・学校教育・地域活性の現場を変える戦略スキル ワーク?.