review 人の運は「少食」にあり 「プチ断食」がカラダとココロに効く理由 (講談社+α新書) (Japanese Edition) ☆ E-book or Kindle E-pub

町田宗鳳 Ê 9 free read

review 人の運は「少食」にあり 「プチ断食」がカラダとココロに効く理由 (講談社+α新書) (Japanese Edition) ☆ E-book, or Kindle E-pub Ý ✽ 人の運は「少食」にあPopular PDF 人の運は「少食」にあり 「プチ断食」がカラダと. 私にとっては、文句なしの星5つ評価です。著者が企画したセミナー?の宣伝みたいな件も、特段気になりませんでした。ただ、「良かったら参加しませんか?」ぐらいです。江戸時代の観相家である水野南北のくだりは、非常に参考になりますし、説得力をもたせる文章でした。「少食開運」なんて、言われると、やはり、やってみようかなと思ってしまいます。私の場合は、このレビューを書く数ヶ月前から、朝食を食べていません。甲田先生、あと石原先生の著作を参考にして、朝は生絞りジュースにんじん、りんごなどを1~2杯飲んでいます。それまでは、朝食といったら、適当に詰め込むような感じでした。喫煙、寝酒、コーヒー、チョコレートと、ニコチン、アルコール、カフェイン、糖分を病的に摂取していました。そのせいで、体調がいつも悪く、同僚からは、「顔色悪いよ」「なんで、そんなにやる気ないの」と言われる始末でした。しかし、朝ジュースの生活を始めてから不思議とタバコをやめて、そんなにお酒を飲まなくなり、コーヒーをお茶に切り替え、甘いものを極力減らせるようになりました。おそらく、カラダが本来の免疫を回復する過程で、そういういった刺激物を欲しがらない体質に移行しているんじゃないかと思います。また、食べる量も以前と違い減ったと感じます。お腹いっぱい食べる→義務みたい感じがして、食べていたのですが、そんな生活をすると、カラダも精神も良くない方向にいくと思います。この著作は、町田先生の、ユーモアな語り口から、少食って、もしかしたら、良いかもと思わせてくれる本です。ちなみに、少食にすると、以前より、味に敏感になり、素直に美味しいなと思うことが多々あります。

read ï E-book, or Kindle E-pub Ê 町田宗鳳

ココロに効く理由 講談社+α新書 Japanese Edition Author 町田宗?. 「こころ」と「からだ」の健康を得る実践の手法が、極めて分かり易く書かています。「小食・プチ断食」、「西式健康法」の十訓を初め、塩谷信男博士が説かれた「正心調息法」、著者が考案された「SOHO禅」など、簡潔にして極めて分かり易く解説、提言されています。私は、「正心調息法」と「SOHO禅」を日課としており、その効能を実感しています。この書の最終章、第五章「肉体は神のやしろ」では、著者の高遠な生命観を感じ取ることができます。参考文献が末尾に掲載され、「各論」をより詳しく知る手掛かりも示されています。

free read 人の運は「少食」にあり 「プチ断食」がカラダとココロに効く理由 (講談社+α新書) (Japanese Edition)

人の運は「少食」にあり 「プチ断食」がカラダとココロに効く理由 講談社+α新書 Japanese Edition? The way the author shows is genius and it really helps me connect with the stor. すでにアマゾンレビューでも書かれているとおり、断食指導をしている著者のセミナー用レジュメとも、広告ともいえる本。断食の利点についてはその通りだろうとしか言いようがないが、根拠であったり歴史的事実の紹介がいい加減すぎる。かつて大学で教えていた人とは信じられない。宗教者としても疑問符が付く。