summary The Alchemist / O Aluimista ↠ eBook ePUB or Kindle PDF

パウロ・コエーリョ ✓ 8 read & download

summary The Alchemist / O Alquimista ↠ eBook, ePUB or Kindle PDF ✓ ➾ The Alchemist / O Alquimista Download ➹ Author パウロ・コエーリョ – Danpashley.co.uk 81カ国語に翻訳。著名人も大絶賛の全世界8500万部の大ベストセラーあなたが読んだ本のなかで、ちていて、元気をくれるから。宝物を探して旅にでる少年の話で、旅の途中で出会ったすべての人たち、すべての局面から、少年は多くを学んでいきます。物語の最後、少年が宝物を見つけたの. 少年がエジプトのピラミッドへと宝物を求めて旅をする中で、錬金術師と出会い、前兆や心の声を聞き、大いなる魂を理解する物語。沢山の名言が散りばめられていましたが、少女との出会いを描いた文章、そして愛の告白の言葉が印象的でした。「何も言わないでください」とファティマがさえぎった。「人は愛されるから愛されるのです。愛に理由は必要ありません」しかし少年は続けた。「僕は夢を見た。そして王様に出会った。クリスタルを売って、砂漠を横断した。そして、部族同士が戦争を始めたので、僕は錬金術師を探しに井戸へ行った。こうして全宇宙が共謀して、僕を助けて君に会わせたのだ。だから、僕は君を愛している」

characters å eBook, ePUB or Kindle PDF ✓ パウロ・コエーリョ

カ国語に翻訳。著名人も大絶賛の全世界万部の大ベストセラーあなたが読んだ本のなかで、本当にもっとも素晴らしかった本は何ですか「パウロ・コエーリョの『アルケミスト』です。希望に満. アメリカの俳優、【ウィルスミスさんの愛読書】とのことで読みました。読み易く、深い内容ですが一気に読めます。読んだ方が気になった箇所、響いた言葉はマーカーを引いて再び読み返すことをお勧めします☜ ˆoˆ 読み終えた後は心地が良い感動と、情熱の心が出てきますが、数時間数日で忘れてしまいます。私もその一人この本に書かれていることは、『夢を持ち、運命を信じ続ける人生』のメソッドが詰まっています。読めば良しではなく、死ぬまで持ち合わせていたい考え方です。スピリチュアルな内容ですが、生きていく上で一番の本質が描かれている様に感じました。そのため、小説ですがマーカーは必須だと思います。本書で学んだこと『何かを本当に欲すれば、常に宇宙は、おまえの味方になってくれる』『人は自分の運命より、羊飼いやパン屋肩書き等をどう思われるかの方が、もっと大切になってしまう。』『僕は宝物を探している冒険家なんだ』運命を信じて物事が好転して進んでいるとき、一瞬で絶望に落とされることがあります。裏切りや高い壁が現れ、そのとき人は、どちらか選ばなくてはいけません。「やっぱり惨めでダメな人間だ」「私は、夢を追いかける人間だ」どんなに無謀で困難で無理だという状況でも、常に後者で居続ける強さが必要です。でもその思いを持ち続けられれば、宇宙は味方してくれる。と教えてくれる本です。ビジネス書の本質であり、一番大切なことを教えてくれる本でした。子供も大人も読んでも素敵な本です。

free download The Alchemist / O Alquimista

The Alchemist O Alquimistaは、とても意外な場所。自分を信じること、自分の旅を続けることの大切さを教えてくれる本です」――ノーベル平和賞受賞 マララ・ユスフザイ●「ニューヨーク・タイムズ」ベストセラー週?. 『夢を追求している時は、心は決して傷つかない。それは、追求の一瞬一瞬が神との出会いであり、永遠との出会いだからだ。』1988年に発刊され、世界約40ヶ国で翻訳され、【世界で最も読まれた本5位】としても知られる本書は、一人一人の人生の大切さ、そして夢を追求する事の大切さを教えてくれる。個人的には、すっかり内容を忘れた上での久しぶりの再読となるわけですが。羊飼いの少年がピラミッドを目指して旅に出て、様々な出会いで学んでいくシンプルな物語である本書は、少年の素直さもあって【ロードムービー的な没入感】を与えてくれました。また、良くももしかしたら悪くも本書における錬金術との対話における啓発的なセリフ『何をしていようとも、この地上のすべての人は、世界の歴史の中で中心的な役割を演じている。そして、普通はそれを知らないのだ』『夢の実現を不可能にするものが、たった一つある。それは失敗するのではないかという恐れだ』『幸福の秘密とは、世界のすべてのすばらしさを味わい、しかもスプーンの油のことを忘れないことだよ』などの言葉たちは、やはり思わず【メモをとりたくなる名言連発だな】と、あらためて感じました。【星の王子さま】や【旅のラゴス】好きな誰かに、あるいは再び夢に向けて走り出そうとしている誰かにオススメ。