これからの男の子たちへ :「男らしさ」から自由になるためのレッスン summary ß 8

review ☆ eBook, ePUB or Kindle PDF Ð 太田 啓子

これからの男の子たちへ 「男らしさ」から自由になるためのレッスン君が将来、幸せになれるように―― 男の子にこそきちんと話そう、性のこと。 「男らしさ」の呪縛は何歳から始まる わが子をセクハラ加害者にしないためには 性差別社会に怒りを燃やしつつ、男子人を育てる弁護士ママが悩みながら考えた、ジェンダー平等時代の子育て論。 対談小島慶子タ?. 学校や図書館に置いた方ががいいのでは?と思うほど、日常で使う・易しくわかりやすい言葉で書かれていたジェンダー本でした。親向けに書かれてますが、普通に高校生とかでも読めそうです。偏見や誤解をもったまま読み進めていかないように、かなり細かく丁寧に書かれている点。トラウマを持った読者や、男性らしさの強制に苦しむ男性が読んでも傷つかないように配慮されている点が良いと思いました。選択的子ナシのわたしには関係ないかと思いつつ読み進めましたが、とても良かったです。「有害な男らしさ」がもたらすもの、日本の根深い女性差別について、「そう!これだった私の言いたかったこと」と膝パーカッションして、首も赤べこ状態です。言語化されてスッキリしています。あと、基本的にこの本のターゲットは、手の付けようのないくらい女性嫌悪が板についている未来のないオジサンではなく、世の中をより良くしようと思っているが、どうしたらいいかわからない人や、これからの日本を生きていく未来ある若者、若者の教育に携わる人間だと思います。アンチのオジサンたちは、自分のことが書かれて無かったからって、怒ってマイナスレビューつけるのは良くない。と思いました。

review これからの男の子たちへ :「男らしさ」から自由になるためのレッスン

これからの男の子たちへ :「男らしさ」から自由になるためのレッスン summary ß 8 à ❰Reading❯ ➿ これからの男の子たちへ :「男らしさ」から自由になるためのレッスン Author 太田 啓子 – Danpash??ント・エッセイスト、清田隆之桃山商事代表、星野俊樹小学校教師 目次 はじめに 第章 「男の子」の日常にかかるジェンダーバイアスの膜 第章 男の子にかけられる呪い 清田隆之さん桃山商事に聞く 男子って、どうしてああなんでしょうか 第章 セックスする前に男子に知っておいてほしいこ. 無自覚なセクハラにご用心とは、この著者も含んで考えたほうがいいと思いますね。セクハラとか、性暴力が何かを本当に分かってるのか疑問ですね。この著者は漫画やポスターで女性差別とよく言ってますが、何で、いつも、この著者は、異性愛社会での女性差別ばかり言ってるんですか?ジェンダー平等は、従来型の男女平等のことではなく、トランスジェンダーも含めるし、性的指向も入るものです。ジェンダーは社会的で文化的な性差の問題で、決して、ジェンダーは女性差別に偏る問題ではありません。漫画を言うなら、実際の同性愛男性と相当にかけ離れたBLに性的表現や性暴力表現がかなりあって、しかも、商業BLを見ても、ゾーニングは男性用漫画よりほとんどされてないですね。この著者は、BLの性表現のことをどう思ってるんでしょうね?そこにある描写と現実のゲイを混同して、実際にゲイに性暴力をしている女性たちの声が結構ありますがね。電子書籍を検索すれば、性表現だらけのBLはすぐに見付かります。アダルトBLもあります。メディアの性表現って、BLの性表現こそ、ゾーニングなんかないようなもの。この著者は、大型書店でBLがゾーニングせず置いてあるのを無視して、何で、男性用漫画ばかり言うんだろう。性的マイノリティのほうが、さらに社会は理解不足ですよ。腐女子がBL本を漁る意味で「ホモ狩り」という言葉を使ってツイートをしまくってることなど、どう思うんですか?BLサイトのちるちるには、「監禁レイプは、リアルでそんな事件があったら大犯罪だが、BLの監禁レイプに驚く腐女子はまずいない。BLにおいては「レイプされた側が、レイプした相手を好きになる」というフラグに過ぎない」と書いてます。性表現の氾濫を言うのなら、ほぼ半数の異性愛女性の性表現より、本当に数の上でも少数派の同性愛男性の性表現のBLのほうが、割合から見たら氾濫して、そのBLの読者層の大半は女性です。有害な男らしさと言いますが、統計を見ると、過去の昭和の男たちが主役であった時代に遡るほど、男性の自殺率は減少し、男女の自殺率の格差も縮小してました。この統計を無視して男らしさが有害と言っても、男らしさが今より社会に濃厚にあった時代のほうが、男性は自殺で死んでませんよ。これは、統計の真実。単純に、男らしさだけで考えると、男らしさを充足できたほうが男性は自殺しない傾向にあるという結果になりますね。もちろん、自殺の原因は色々とありますが、そちらに合わせて、有害な男らしさというなら、それの反証があるということです。「セックスする前に男子に知っておいてほしいこと」と言っても、恋愛強者は3割というし、思春期に女子と恋愛まで行く男子が少数派。恋愛まで行く男子が少ないのに、男子が恋愛して彼女とセックスするに決まってると思ってる恋愛至上主義が間違いで、大半の男子には関係ない。インセルについては、欧米のカップル文化が元にあります。日本には欧米のようなカップル文化はなく、そのカップル文化に基づく恋愛圧力もないので、欧米のインセルの考えをそのまま日本に当てはめるのは乱暴な考えです。ちなみに、フェミニズムの先進国としてよくあげられるスウェーデンについて。2019年4月11日のロイター配信の「焦点:揺らぐスウェーデンの平等社会、富裕層減税で格差拡大へ」の記事には、「世界の富裕層に関するクレディ・スイスの調査によると、スウェーデンの最富裕層1%が自国に占める富の割合は、米国のそれよりも大きい。「経済的な貴族社会が復興しているようなものだ」と、スウェーデン労働組合連合のチーフエコノミスト、オラ・ペターソン氏は言う」などと書かれています。女性議員の数を増やして、その女性議員も政治決定をしてきたスウェーデンがしてきたことは、所得再分配の機能がある相続税の廃止や、富裕層減税などの格差拡大なのです。女性議員が増えるに従って格差が広がるスウェーデンの現実を見るべきです。結局、スウェーデンを見ても、今までの女性政策は生まれながらに恵まれた白人女性にさらに権利を与えるもので、女女格差が広がり、格差拡大に繋がってきました。著者に都合が悪いことを追記しておきます。萌え絵は女性絵師が多い。男性用エロ漫画も女性の作者が3割以上もいる。男性用エロ漫画の読者も女性が多い。スマホになると、男性用エロ漫画の読者は女性のほうが多いことさえある。「男性用向けのエロ漫画は女性差別の暴力表現」と言って標的にしているその表現を好んでいる女性が非常に多くいること、これが著者にとっては覆い隠したい事実でしょう。日本の政党の中で、長らく女性党首の福島瑞穂だった社民党はその女性党首の間に党が衰退していって、女性からの支持をまるで得られずに党がなくなる寸前までいった。日本の政党で最もフェミニズムに親和的な政党を当の女性たちは支持しなかった。投票結果の事実はそうですよ。社民党は男性より、女性のほうが支持率が低かった。女性ならフェミニズムに親和的というのは、社民党を見ても間違いですね。コメントの人↓が「BL含め女性向けアダルトコンテンツは「双方の合意の上、幸せな関係を目指す」内容のものがほぼほぼ全部」と言ってますが、それを決めるのは読者の女性ではなく、ゲイの当事者です。ゲイの当事者の意見を無視したBLは、電子書籍を含めて多くあります。実際に、栗本薫が『グインサーガ』で、当事者から抗議されてますね。同意も何もない性表現の件で。こういう男向けコンテンツは暴力表現だらけだけど、女向けコンテンツはそうではないと現実を無視した女性がこの本を高評価してるんでしょうね。

太田 啓子 Ð 8 read & download

と 星野俊樹さん小学校教員に聞く 多様性が尊重される教室をつくるには 第章 セクハラ・性暴力について男子にどう教える 第章 カンチガイを生む表現を考える 小島慶子さんタレント・エッセイストに聞く 母親として、息子・娘たちに何を伝えられますか 第章 これからの男の子たちへ あとが?. 朝の忙しい時間に手に取ったのにやめられず、ざっと一気読みしてしまった。息子達が手に取って読んでくれればよいけれど、親として興味深い話がたくさんありました。そういや、今の子どもたちスカートめくりやらない!あまり気にしてなかったけれど。我が子だけでなく、周りにいるいろんな子を思い浮かべながら読みました。「男の子だから」とは言わずに育てているつもりだけれど、子どもたちからドキッとするジェンダーバイアスのかかった言動があることも確か。それでも社会は変化しているし、変化させてきた人がいる。感情を言語化できることの大切さ、意識しなければ。