review 働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える (Japanese Edition) 109

download ☆ E-book, or Kindle E-pub ¾ 村山昇

AAJ TPM SMART PU ABCPDFDLdcojpfeaturetetsugak. プロのグラフィックデザイナーの視点から見てイラストやデザインがとにかく秀逸、ハイクオリティー。文章もレイアウトも読みやすく、読む気にさせます。これから働くことを考えていく子供達に親や先生が使って、一緒に「働く」を考えていく科目があってもいいと感じました。バイトやインターンシップで「働く」を体験し始めた高校生、大学生、就職活動生にも良いし、働き始めた、新社会人、10、20、30年の社会人ベテランの人にも、自分が働いていることを客観的に見て、かつ、今後の人生をどうしたいのか、思考を促してくれる良本。他人にもアドバイスする立場になるであろう社会人の先輩の立場にいる方は、これを使ってじっくり相手に働くの深い意味を考えるキッカケを与えることもできるでしょう。

characters 働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える (Japanese Edition)

働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える Japanese EditionUAAJTPM SMART PU ABCPDFDLdcojpfeaturetetsugak. 社会人2年目で仕事に対して「このままでいいのかな?」と疑問を抱いたなかで、働く事の価値や理念、信条を探したいと思って購入した1冊。イラストや内容もわかりやすく一気読みしました。様々なワークがあり読むだけでなく考える1冊です。普段頭の中でごちゃごちゃしてる不安や疑問を上手く整理して翻訳してくれています。その名の通り様々な角度から「働くとは?」という問に答えており、キャリアに関して学ぶことが少ない若年層にこそ読んでほしい1冊だと思います。その他良い点まとめ・そこかしこに偉人著名人の名言が記入されており、これをメモ帳に書くだけでも視座が上がり心の薬になる。・ワークがあり読むだけではなく考えさせる。・巻末にキーワードの索引があり、「あの話はどのページで言ってたかな?」という検索がしやすい。働きながら週末に定期的に読み返したい1冊です!

村山昇 ¾ 9 review

review 働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える (Japanese Edition) 109 × ✿ 働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える (Japanese Edition) kindle Epub ❃ Author 村山昇 – Danpashley.co.uk 360111AAJ2 331 TPM SMART PU ABCPDFDLd21cojpfeaturetetsugaku360111AAJ2 33UAAJ TPM SMART PU ABCPDFDLdcojpfeaturetetsuga. 知らず知らずに持っていた働くことへの考え方の「偏り」を教えてもらった気がします。現職への不満や転職の葛藤など、働くことへの表現しにくい悩みやモヤモヤを、客観的な目で、言語化して、見える化して、そして決して押し付けでない軽やかなアドバイスがもらえたような、そんな感じです。全体として読み易く工夫されてて、これならどれだけ忙しくてもページをめくる気になるはずです(偉人の言葉あたりはやや陳腐ですが、若い読者への自己啓発的目的で織り込まれているのでしょう。嫌な気はしません)。解決はしないかもしれませんが、ヒントならあると思います。気持ちを軽くしてくれる一冊です。